ジムを利用して理想の体を手に入れよう

>

食事にも気を遣おう

ダイエット効果を上げる食事法とは

ダイエット中に欠かせない要素である食事。
せっかくジムで頑張るのであれば、その効果を最大限に生かしてくれるような食事のとり方をしたいですよね。

筋トレで基礎代謝を上げることで消費カロリーを増やし、食事による摂取カロリーを管理して余分な脂肪の増加を防ぎつつ、有酸素運動で脂肪を燃焼するのが最も理想的です。

そのためにはいくつかのポイントを抑える必要があります。
例えば、油はダイエットの大敵ですから、調理方法を揚げる、炒めるから、炙る、茹でるといった調理方法に変えて油を控えるようにしましょう。
ドレッシングなどもノンオイルのものを選ぶとよいです。
アルコールは筋肉をとかしてしまうため、あまり飲みすぎない方がよいです。

賢い食事方法

運動の効果を高めるために、まだまだ知っておきたいことがあります。

筋トレをしたあとは、できるだけ30分以内にタンパク質をとりましょう。
筋トレをしている間に、たくさんのエネルギーを使っています。
体内のエネルギーが不足したとき、私たちの体はタンパク質を分解してエネルギーを作り出そうとします。
そうすると、せっかく筋トレをしても筋肉が付きにくくなってしまいます。
すぐに補給し、その効果を落とさないようにしましょう。

また、おなかがすいている状態での筋トレも控えましょう。
上記のように、体内のエネルギーが無いと筋分解だけが進んでしまいます。
筋トレは、やみくもにやればよいのではないということを頭にいれておきましょう。


この記事をシェアする